残業代請求|福岡の司法書士 にじいろ法務事務所

新着情報

海自でパワハラ 訴え一部認める

2014-03-29

地裁佐世保判決

長崎県佐世保市の海上自衛隊佐世保弾薬整備補給所長の1佐のパワハラで休職に追い込まれたとして、元女性事務官(62)が国に慰謝料など約536万円の損害賠償を求めた訴訟で、長崎地裁佐世保支部(森岡礼子裁判長)は9日、国に慰謝料など11万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

判決によると、1佐は2011年2月、女性に対し「できないならその仕事はやめろ」と怒鳴った。

森岡裁判長は「指導の範囲を逸脱し、(労契法第5条の)安全配慮義務に違反する」と違法性を認定した。女性がパワハラと訴えていた1佐の他の言動については棄却した。

女性の(代理人)弁護士は「極めて公正さを欠いた判決。一部勝訴ではあるが不当で怒りを覚える」と述べた。海自の吉田正紀・佐世保地方総監は「おおむね裁判所の理解が得られた。判決内容を慎重に検討し適切に対処したい」とコメントを発表した。

(平成25年12月10日 毎日新聞)

残業代請求のことなら、福岡の司法書士 にじいろ法務事務所 電話受付時間 平日 9:00~18:00