残業代請求|福岡の司法書士 にじいろ法務事務所

新着情報

ブラック企業対策チーム「かとく」とは、なんですか?

2016-11-24

Yahoo japan エコノミックニュース11/19(土) 20:45によると、

「広告大手代理店の電通 で働いていた新入社員の高橋まつりさんを長時間労働によって自殺に追い込んだとされる問題で、厚生労働省の「過重労働撲滅特別対策班」通常「かとく」が電通本社に対して10月14日に立ち入り調査を行なった。今後、労働基準法違反容疑での立件を目指している。かとくは昨年4月に発足。過重労働が疑われる企業を専門に捜査する特別チームで、東京・大阪の両労働局に設置されており、計47名の労働基準監督官から構成されている。」

とのこと。

労働基準監督官は、その所轄範囲に比べ配置人員はきわめて少数です。

したがって、有能な労働基準監督官であっても、認知した悪質な事案に集中して取調べをせざるを得ない現状があります。

そうすると、悪質かどうか判断する前提として(悪質な労働)事件が労働基準監督官の耳・目に届いているかがはなはだ重要です!

以上を鑑み、現在、いわゆる「ブラック企業」に就労している方は、ある程度の客観的(物的)証拠をそろえて、労働基準監督官に「直訴!?」するのが、現代でも有効な手段であるとご承知おきください。

残業代請求のご相談は、福岡・司法書士にじいろ法務事務所

 

残業代請求のことなら、福岡の司法書士 にじいろ法務事務所 電話受付時間 平日 9:00~18:00