残業代請求|福岡の司法書士 にじいろ法務事務所

新着情報

十和田観光電鉄事件

2013-07-10

最高裁昭和38年06月21日第二小法廷判決・民集第17巻5号754頁

昭和36(オ)1226
雇用関係存続確認請求事件

従業員が会社の承認を得ないで公職に就任したときは懲戒解雇する旨の就業規則が、公民権行使の保障(法7条)に反して、無効かどうかが問われました。

普通解雇できるかどうかは別論です。

 

 

未払賃金請求、未払残業代請求、不当解雇、不当懲戒など個別労働紛争に適切に対応するには、労働法の知識が必要です。労働問題に関する重要な法律知識を身につけましょう。

残業代請求のご相談は、福岡・司法書士にじいろ法務事務所

残業代請求のことなら、福岡の司法書士 にじいろ法務事務所 電話受付時間 平日 9:00~18:00